動画の共有

LINE 埋め込み

磯部歯科クリニック

東京都板橋区常盤台2-3-5吉田ビル1F

賛否両論の「食後の歯みがきタイミング」 解説と見解

それは結構賛否両論あることで、

ひとつは食後30分~40分くらいがお口の中の酸性具合が一番高いです。

唾液が酸を中和する作用があるので、お口の中に唾液が循環することによって酸度が下がる。

下がった状態から歯ブラシしたほうが良いという考え方と、

酸を産生するようなものを早めに取り除いてしまってお口の中の酸性度を上げないようにしようというのが、

食べたらすぐ磨きましょうということだと思うので、

僕はすぐではなくても30分以内くらいで厳密にではなく磨くのが良いのかなと思います。

ただし中には酸蝕症(さんしょくしょう)といって健康飲料などでお酢などを飲んだり、

あるいは柑橘系の果物が好きな方、食後にみかんを毎日食べたり、梅干しを多く食べる方など、

その頻度が多い方はむし歯ではないのですが、食物の酸などで歯が脱灰(だっかい)して溶けて、

エナメル質が薄くなってきている方などはすぐに磨いてしまうとお口の中の酸度が高いところで歯ブラシをしてしまうと

薄いエナメル質をさらにブラシで結構ゴシゴシ削ってしまうので摩耗といって摩擦ですり減りやすくなるので、

酸蝕症(さんしょくしょう)の方とか酸性度合の食物を結構食べられる方の場合は

一度食後によくうがいをしていただいてそれだけでも多少酸度は下がるので、

あとは唾液が出てくると唾液で中和されるのでそういう方の場合はむしろ30分、40分とか

時間をおいてから磨いたほうが良いと思います。

その酸性食品が好きな方に限って結構しっかりと歯ブラシをされている方が多いような気がしますね。

診療時間

9:30~12:30
14:00~19:30

※▲は18:00まで診療
※祝日は休診日
※祝日週の振替診療あり(木曜日)

診療予約・お問い合わせ

医院概要

診療内容 一般、小児、矯正、口腔外科、審美、予防、インプラント、ホワイトニング
ホームページ
アクセス

東京都板橋区常盤台2-3-5吉田ビル1F

東武東上線「ときわ台駅」から徒歩3分

電話番号 03-3965-8849

MAP

この医院の歯科衛生士求人情報

年1回、1万円の昇給あり! 安心の教育カリキュラム◎

地域から探す

『気になる』ワードから探す