動画の共有

LINE 埋め込み

西田歯科・矯正歯科

大阪府四條畷市楠公1-15-8

深い歯周ポケットの中にある歯石を取る SRPとは?

4ミリ以上の深いポケットのところに手用のスケーラーを入れて削り取るということですが

歯ぐきの中を触るので痛みが伴うのでできれば痛みのない治療をしていきたいので

麻酔を使った浸麻SRPということをする場合もあります。

7~8ミリの深い患者さんになってくると上から見た時に歯ぐきの見えないところを触っていくので

歯ぐきを誤って傷つけてしまったりすると余計な出血が出てしまうので、麻酔をして

正しいポジショニングで歯石を取っていきます。

深すぎて手用のスケーラーでは取れない場合があるので歯ぐきを切って開いて根っこが見える状態にして

そこからスケーラーで落としていくというのが一番安全なのですが本当に最終手段というか

歯ぐきを切るだけで歯は残っていますのでそこを最終的に糸を縫って元に戻します。

歯ぐきはくっつきますので治癒を待って3か月後くらいにまた来院してもらった時に

そこの様子を診させてもらって6~8ミリあったものが3~4ミリに戻ってくる場合もあるので

まだ出血があるとまだ歯石が残っていたり、不良肉芽といって悪い歯ぐきが残っているので

それを定期的に落としながら長期的に衛生士のほうで診ていくことになります。

診療時間

9:20~12:30
14:20~18:00

医院概要

診療内容 一般、インプラント、矯正、小児、歯周病治療、予防
ホームページ
アクセス

大阪府四條畷市楠公1-15-8

JR学研都市線「四条畷駅」から徒歩2分

電話番号 072-877-7001

MAP

この医院の歯科衛生士求人情報

年間休日150日/教育◎ 明るい笑い声が響く院内

地域から探す

『気になる』ワードから探す